基礎知識

見極めが重要!バイオリンをamazonなど通販で購入するときに注意すべきポイント6つ

バイオリンの購入を考えている方の中には家から家から行ける範囲に楽器店が無いのでネットでの購入を考えている。という人もいるのではないでしょうか?

ネットショッピングは自宅で注文ができ、あとは届くのを待つだけなのでとても楽な買い物の手段ですよね。
しかし、ネットショッピングは、特にバイオリンのように高価な買い物をする際は、注文とは違うものが届いたり、思っていたものと違ったり、トラブルの危険があるのでいくつかの注意が必要です。

本記事では、amazonなどの通販(通販)でバイオリンを購入する際の注意点をご紹介します。

注意さえしっかりすればネットでのバイオリンの購入は快適な買い物になるでしょう。ぜひ、ネットでバイオリンの購入を考えている人は以下の点を参考にしてみてください。

安過ぎるバイオリンは注意が必要

ネットショップでバイオリンを検索したとき、とてもお値打ちなバイオリンが出てきたら、ついお値段に惹かれてしまいますよね。

しかし、安すぎる商品には注意が必要です。しっかりと商品説明などに目を通しましょう。よく読んでみると、傷や不具合があるB級品の場合があります安すぎるのには何か理由があるはずです。

それでも特に理由がなく安い場合は、お店に安い理由を問い合わせてみましょう。もし、問い合わせに対して納得しづらい答えが返ってきた場合、怪しいお店なので購入は控えた方がよいでしょう。

ネットショップに楽器に詳しい店員がいるか質問してみよう

ネットショップの場合、どんな店員さんが商品を登録しているか分かりませんよね。

もしも、楽器に詳しくない人が商品の登録をしていると、細かい部分に間違いがあっても気が付くことはできません。また、商品が届いて分からないことなどを問い合わせても納得する答えが返って来ない場合があります。

あまりに商品説明が短かったりいい加減な表記が多ければ、一度店員さんに詳しい人がいるか、確認してみることをおすすめします。

マイナーなお店は販売実績などしっかり調べよう

大手のお店ではない場合は、販売実績やレビューをよく確認しましょう。レビューに低評価があるお店は注意が必要です。
どうしても欲しいバイオリンがそのお店にしかない場合など、やむおえない状況以外は実績がしっかりしたお店で買う方が、トラブルにあう危険を減らすことができます。

購入を決定前に、商品を再度確認しよう

沢山の商品の画像が並ぶネットショップの商品ページでは、商品購入ボタンの押し間違いが実は多くあります。特にバイオリンは見た目が似ているものが多いので、注文を確定する前に、今一度欲しい商品かどうかを確認しましょう。

口コミを鵜呑みにしないように気を付けよう

商品の口コミを書いている人は、1人1人違う人です。人によって感じ方は様々なので、とある人はイマイチ・・・と思うものでも、他の人からしたらとても良いと感じることがあります。
口コミはバイオリンを選ぶ上でとても参考になるものですが、全てを鵜呑みにせず色々な人の口コミを見て総合的に判断しましょう。

ネットショッピングは便利だけど・・・・

ネットショッピングはとても便利ですが、やはり商品はネット上で見るよりも実物を確認した方がより希望の商品を買うことができます。

画像や商品データから想像したものがすごく良いものでも、実物が届くと思っていたものと違った・・・。ということはよくあります。
可能なら一度楽器店に出かけて、欲しいバイオリンの実物を確認して完全に納得してから購入するようにしましょう。

ABOUT ME
EMI
高校時代にみんなでいったカラオケで周りからバカにされてトラウマに。 独学でいろいろと歌を勉強してみたものの全くうまくならずに、一念発起してボイトレスクールに。 スクールの講師やそこでできた友達のおかげで高校時代の友達から歌うまといわれるまでに様変わり。 ギター、ピアノ、ウクレレなども習得しマルチな音楽家を目指すも結婚、出産により現在休止中。 2児の母。 好きな歌手は、小柳ゆき