練習方法

福岡のおすすめボイトレ教室5選!カラオケでもっと上手に歌いたい!

「もっと歌が上手くなりたい」と思ったことはありませんか?

年齢層を問わず、人前で歌を披露することは珍しくはありません。私は友人とカラオケに行った際、歌唱力をバカにされとても恥ずかしい思いをしたことがあり、歌唱力を上げたいと思うようになりました。

独学でボイトレを行なっていた頃は全く効果が得られなかものの、ボイトレスクールに通い出してからは友人に褒められるまでに成長できました。

今回は歌唱力でお悩みの方の参考になるように、私の経験を基にボイトレ教室について詳しく紹介していきたいと思います。

目次

福岡でおススメのボイトレスクール

福岡で一番のおすすめのボイトレ教室は、一流講師が揃ったシアーミュージックスクールです!

シアーミュージックスクール

オススメ度:

シアーミュージックは音楽教室の中でも、幅広い分野を学ぶことができます。音楽教室の中では少ないであろうDTMを学ぶことができたり、近年では歌手活動をすることが増えてきた声優のレッスンを受けることができます。

またレッスンをしてくれる方も、現役アーティストや、演奏家の方々なので、初心者の方でも自分の思い描く演奏レベルや歌唱レベルに確実に近づくことができ、大幅なレベルアップが見込めるのは間違いないと感じます。

他の音楽教室に比べてより良い点は、歌を上手くなるために通うとき、カラオケとボーカルのトレーニングにしっかり分かれている点が良いです。カラオケが上手くなりたい人と歌が上手くなりたい人では、トレーニングや歌い方のコツといったものが全く違うため、これらを同じ扱いでボーカルトレーニングとしている音楽教室よりも充実したトレーニングを受けることができ、上達するのが早いと思われるのでオススメします!

無料レッスンも受けることができ、迷ってる人は体験してから音楽教室に通うか判断することができるため、とりあえず一度足を運んでみることをオススメします。 

 

【評価】

サポート
体制
スタジオ設備カリキュラム講師予約のしやすさアクセスジャンル
SAASASA

 

【レッスン料】

コースマンツーマンレッスン
レッスン数/月謝月2回 / ¥10,000(税込10,800円)※1レッスン当たり5,000円
月3回 / ¥13,500(税込14,580円)※1レッスン当たり4,500円
月4回 / ¥16,000(税込17,280円)
レッスン時間1コマ45分

福岡でおススメのボイトレスクール5選!

ボーカルスクールのミュウ

オススメ度:

ボーカルレッスンミュウは福岡の他、関東含め全国9か所に校舎を構えるボーカルレッスンスクールです。 初心者はもちろん、プロを目指したい、歌を楽しみたいなど様々な目的・目標に応えるオリジナルカリキュラムで幅広い層の人々が受講しています。

生徒と講師の相性を大切にしており、カウンセリングやレッスン毎の講師の変更、さらに生徒が講師を選べるシステムで自分にピッタリ合う講師を見つけられます。

レッスンは10時から22時までと午前中から夜遅くまで対応しており、さらには9ヶ所ある校舎のどこででも受講可能。ライフスタイルやその日の都合に合わせて時間や校舎を選べるので自分のペースで続けやすいのが特徴です。

定期的にライブイベントも行なっており、自信が持てるようになったら参加も可能。上達するのが楽しみになること間違いなしのスクールです!

【評価】

サポート
体制
スタジオ設備カリキュラム講師予約のしやすさアクセスジャンル
ASSCSSA

 

【レッスン料】

コースマンツーマンレッスン
レッスン数/月謝月2回 / ¥10,000(税込10,800円)※1レッスン当たり5,000円
月3回 / ¥15,000(税込16,200円)※1レッスン当たり5,000円
月4回 / ¥20,000(税込21,600円)
レッスン時間1コマ60分

福岡でボイトレ教室探しをしている理由はなんですか?

目的が曖昧なまま教室を選んでしまうと、ミスマッチが起こり期待する効果が得られない恐れがあります。入校してから後悔することがないように、初めになぜ教室に通いたいのかしっかりと考えましょう。

正しく音程を取れるようになりたい

基本の音程の取り方から学ぶことができるため、音痴を改善することが可能です。

カラオケで高得点を取りたい

カラオケに行く機会は何かと多いものです。友人や同僚に絶賛される自慢の歌声を手に入れることも夢ではありません。

プロの歌手として活躍したい

基礎となる発声から高度なテクニックまで身につけることができる上、スクール生限定のオーディションを開催している教室もあり、努力次第でプロになるチャンスをつかむことができます。

正しい発声方法を学び、ビジネスに役立てたい

正しい発声方法を身につけることで、相手に好印象を与える明瞭な声を手に入れ仕事に生かすことができます。

ボイトレには様々な効果がある

トレーニングで身につけた力は様々な場面で役立ちます。カラオケで一目置かれたり、実力次第ではプロデビューを行うことも可能です。また、話すことに特化したトレーニングも行われており、営業などのビジネスシーンにも行かせるコミュニケーション能力を身につけることもできます。

ボイトレ教室とはなにができる場所?カラオケ教室、ボーカルスクールの違いは?

歌唱力を上げるためにはトレーニングを積むことが大切です。とはいえ、世の中にはボイストレーニング、カラオケ教室、ボーカルスクールと様々な種類のスクールがあり、いまいち違いがわからずどれを選べば良いのか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。自分の目的にそぐわないトレーニングを選ぶことがないように、3つの特徴をしっかりと確認していきましょう。

ボイストレーニングでは正しい発声方法を身につけ歌唱の土台を作る

ボイストレーニングは正しく発声を行うためのトレーニングです。ボイストレーニングを行うことで、腹式呼吸が身につき大きな声や幅広い音域が楽に出せるようになります。さらには歌唱に役立つ多様な発声方法の習得にも効果があります。歌唱力を上げるためには、まずはボイストレーニングを行い基礎を身につけていく必要があります。

ボーカルトレーニングでは歌唱力向上を目指し歌うことをメインにトレーニング

ボーカルトレーニングは歌唱力を上げるために行うトレーニングで、歌うことに特化してレッスンを行なっていきます。ビブラートやしゃくり、息継ぎなど細かなテクニックを身につけ、抑揚や感情表現を効かせたプロの歌唱を目指します。

カラオケ教室はカラオケで使えるテクニックの習得を目指す

カラオケ教室ではカラオケで高得点を出すための歌唱テクニックを学んでいきます。一曲に特化して練習を行い、楽曲を実際に歌っているアーティスト独自の歌唱法やテクニックを身につけていきます。ボイストレーニングやボーカルトレーニングは全ての楽曲を歌う上で効果的なテクニックを学べますが、カラオケ教室では1曲に特化したトレーニングを積むことになります。

ボイトレでここが変わる!メリット5選

ボイトレは独学で行えないわけではありません。ただし、自分に適したトレーニングを見つけるのは容易ではなく、間違った方法でトレーニングを続けていても成果が出ない上に時には喉の故障につながることもあります。そのため、正しいトレーニングでしっかりと効果を出すためにはプロによる指導が最適です。ボイトレ教室に通うことは、プロによる指導を受けられる他にもたくさんのメリットがあります。どのようなメリットがあるのかまとめたので、詳しくみていきましょう。

プロによる効果的なトレーニングが受けられる

ボイトレ教室の最大のメリットはプロから直接指導を受けられることです。教室によっては現役の歌手や音楽プロデューサーなど音楽業界の最前線で活躍を続ける講師から教えを受けられるチャンスもあります。また、プロ直伝の正しい方法で練習できる点も大きなポイントです。練習方法は非常に大事で、間違った方法でトレーニングを続けていると悪い癖がついてしまったり喉を痛めてしまったりと様々な悪影響をもたらす恐れがあります。プロによる指導では正しく効果的なトレーニングを行うことができ、しっかりと専門的な知識や技術を身につけることができます。

個人個人に適した方法でトレーニングが行える

ボイトレと一言で言ってもトレーニング方法は多種多様なものがあります。また、各人によって声質や得意ジャンル、不得意ジャンルも異なります。そのため、上達するには自分の声の特徴をしっかりと把握し、各人に沿った方法でトレーニングを行なわなければ効果を得ることはできません。ただし、自分自身で数多くのトレーニングの中から適切なトレーニングを見つけ出すのは容易ではありません。その点、ボイトレ教室ではプロの講師が1人1人の適性をしっかりと見極めた上でレッスンを行なってくれるため、各人にあった効果的なトレーニングを行うことができます。

疑問や不安があれば直接プロに質問できる

トレーニングに行っている中で必ず疑問や不安はでてくるものです。今の時代インターネットなどを利用して、簡単に疑問を解決することはできますが全てが有益な情報であるとは限りません。ボイトレ教室に通っていればプロの講師から直々にアドバイスをもらい疑問や不安を解消できますし、間違った情報に踊らされることもありません

プロの評価が聞ける

歌や発声を上達させるために、自分の実力を把握することは非常に重要です。効果的なトレーニングを行なうために、今自分は何ができて何ができていないのかを理解する必要があります。しかし、自分の実力を自分自身で判断するのは難しいものです。カラオケの採点機能や友人に歌を聞いてもらうなど客観的に評価してもらう方法もありますが、プロと素人では判断基準も異なります。細かな音程のズレや発声の方法などプロの厳しい目で評価を行なってもらえるのも、ボイトレ教室に通う大きなメリットの一つです。

継続してトレーニングを続けやすい

トレーニングは一日や二日の短期間で終わるものではありません。独学で続けているとなかなか成果が実感ができず、モチーベーションが低下してしまうこともあります。さらに、レッスンを行いたくないと思えば簡単に辞めることができてしまうため、継続するのも容易ではありません。一方、ボイトレ教室ではプロに指導してもらえるので成果も出やすい上に、同じ夢を持ったレッスン生から刺激を受ける機会も多くモチベーションの低下を防ぐことができます。また、毎週必ずレッスンが組まれているため自分のさじ加減で気楽に手を抜くことはできず、継続してボイトレを続けることができます。

福岡でボイトレ教室を選ぶポイント7選

ボイトレ教室と一言で言ってもたくさんの教室があり、何を基準に選べば良いのか迷われる方もいらっしゃるでしょう。教室を選ぶ上で押さえておきたいポイントをまとめましたので、ぜひ参考にしてください。

ピアノを使ってレッスンが行われているか

ボイトレを行う上でピアノは必須アイテムとなっており、発声や歌の練習など目的に応じて講師が伴奏を行いトレーニングを進めていきます。ピアノが使用されないということは、講師がピアノを演奏できるほどの実力がない、譜面を読む力がないなど大した実力を持ち合わせていない恐れがありますので注意が必要です。

教材が用意されているか

より効果を生み出すためには、理論に基づいたトレーニングも必要です。感覚ばかりに捉われず、目的に即した教材が使用されているのかもチェックしましょう。

歌声を録音する機材の有無

歌を上達させるためには自身の歌唱力をきちんと把握した上で、練習を行う必要があります。アプリなどを使って簡単に録音することもできますが、プロの機材と比べると音質劣化やノイズ混入などが激しく本来の声を確認することはできません。自分の真の実力を知るためには、しっかりとした録音機材で録音することが必須となります。

共通のカリキュラムが組まれているか

レッスンを行う上で講師間の連携は欠かせません。意思の疎通ができておらず講師によって言っていることが異なってしまっては、生徒は何が正しいのかわからず困惑してしまいます。そこで重要になるのが統一カリキュラムです。同じカリキュラムに沿って教えている限り、大幅にレッスン内容にズレが生じることはありません。

歌う前に準備運動をしっかりと行なっているか

歌う前にストレッチを行い体の状態を整えることは非常に大事です。体が冷え切った状態では血流が悪く良い声を出すことができない上に、喉の故障につながる恐れもあります。そのため、体温を高め声が出やすい状態を作ってからトレーニングを行わなければ、効果を出すことはできません。せっかくのレッスンを無駄にしないために、しっかりと歌う前には準備運動が行われているのか確認しましょう。

個別指導を受けることができるか

個別指導とグループレッスンでは、1人の指導にかける時間が圧倒的に異なるため成長スピードも大きく異なってきます。個人の特性に沿ったマンツーマンレッスンの有無については事前にしっかりと確認しておきましょう。

アクセスの良さ

教室には定期的に通う必要があるため、継続して通うことができる距離なのかをしっかりと考えなければいけません。また、教室によってはレッスン時間が指定されている場合もあるので、アクセスが悪く通学に時間がかかるとなると都合がつかずレッスンを受けられない可能性もあります。

ボイストレーナーの良し悪しはこの5か所でチェック!

講師の指導力によって得られる結果は大きく変わってきます。誤った選択をすることがないように、講師を選びのポイントを確認しておきましょう。

フィーリングを重視

人それぞれ相性の良い人悪い人というのは存在するものです。長い期間レッスンを共にしていくわけですから、「この人苦手だな」という感情を持ったままではレッスンに支障をきたす恐れもあります。直感を大事にし「この人に教えてもらいたい」と思える人を選びましょう。

丁寧な指導を行ってくれる

指導力は非常に大事で、音楽家としての実績が豊富であっても、レッスンでの説明が曖昧であったり、質問をしても納得できる回答が得られないなど説明不足な点が多々みられるようでは講師としては不十分と言えます。不安や疑問が残ることないように一つ一つ丁寧に説明しながらレッスンを進めてくれる人なのかしっかりと確認しましょう。

やる気を保てるポジティブな言葉をかけてくれる

長いレッスン期間の中では上手くいかないこともたくさんあり、モチベーションを維持し続けるのは簡単なことではありません。講師は生徒の上達を促すためには改善点はしっかりと指摘する必要がありますが、指摘ばかりされてはやる気も失せてしまいます。単に指摘をするだけでなく、改善方法や改善するためのアドバイスなど、前向きにレッスンに取り組めるような声かけをしてくれるのかもしっかりと確認しましょう。

講師の実力をチェック

講師の実力はピンからキリまであります。スクールのHPに経歴が掲載されていますのでまずは実績をチェックしてみましょう。また、無料体験を積極的に活用し、歌声や楽器の演奏レベルを自分の目で確認することも大切です。機会があれば講師の教え子の実力も確認してみると良いでしょう。講師の指導力は教え子の成長に直結するものです。基礎ができていないなど、あまりにも力が疑われる生徒ばかりの場合は講師に問題がある可能性があります。

同性であるか

男性と女性では出せる音域や声帯の特徴が異なりますが、同性であれば同じ感覚を共有することができます。

ボイトレ教室は、個人教室と企業運営どちらがおすすめ?

ボイトレ教室を選ぶ上で、個人教室とボイトレスクールのどちらに通えば良いのか迷われる方も多いでしょう。教室の形態が異なることで、期待できる効果は大きく変わります。講師、成果、通いやすさ、コミュニティの4点についてそれぞれの特徴をまとめたので、ぜひ教室選びの参考にしてください。

講師:ボイトレスクールは適任講師に出会えるまで変更可能。個人教室は講師を選ぶことはできない

ボイトレ教室に通う上で、講師選びは非常に重要なポイントです。講師の腕や相性により、成果やモチベーションは大きく変わってきます。しかし、講師の腕や自分との相性を短い時間で見分けるのは簡単なことではありません。初めは違和感を感じなくても、レッスンを受けていく中で、この講師とは合わないなと思うこともあるでしょう。

ボイトレスクールであれば、途中で講師を変更することも可能です。ボイトレスクールには多様な講師が在籍しているため、多くの講師の中から自分に適任な人物を選ぶことが可能です。仮に講師選びに失敗したとしても、簡単に変更を行えるのは大きなポイントです。

個人教室では在籍講師が数人程度と非常に少なく、基本的に講師の選択や変更は行えません。また、代替講師がいないため講師の都合によりレッスンが変更になるなど、講師の予定主体でレッスンが組まれるということも留意しておかなければいけません。

成果:ボイトレスクールは定期的に多様なイベントを開催。個人教室はイベントの開催頻度は低い

トレーニング積んで実力をつけることも大切ですが、定期的に実力を試し自分の力を把握することも大切です。ボイトレスクールでは日々のトレーニングの成果を試す舞台として多様なイベントが用意されています。スクールによってイベント内容は異なりますが、ライブハウスを貸し切っての発表会やプロのバックバンドを従えての歌唱などプロのアーティストさながらの経験を積むこともできます。

また、音楽業界とつながりをもっているスクールも数多くあり、音楽関係者を招いたスクール生限定のオーディションが開催されることも珍しくありません。趣味で歌唱力を伸ばしたいという方から本気でプロを目指したいという方まで全ての人が夢叶えられるように、多様なイベントがボイトレスクールでは行われています。

個人教室でも成果を披露する場として発表会を設けている場合もありますが、教室のレッスン生数人程度と小規模なものであることが多い上に開催頻度も年に2回ほどと少ないケースが目立ちます。音楽業界とのつながりも薄いためプロデビューに適したイベントの開催も望み辛く、ボイトレスクール同様のイベントは期待できません。

通いやすさ:ボイトレスクールはアクセス良好。個人教室はアクセスの保証なし

ボイトレ教室は定期的な通学が必要となるため、アクセスの良さも重要なポイントなります。どれだけレッスン内容が良かったとしても、アクセスが悪ければ通うのが面倒になりトレーニングをやめる原因になりかねません。

ボイトレスクールは、通いやすさを重視し駅の近くに立地されています。駅から5分以内で通えるスクールも珍しくなく、雨の日でも安心して通うことができます。個人教室は必ずしも駅近に立地しているとは限りません。中には駅から遠い位置に立地している場合もあり、徒歩で通うのが難しい場合もありますので本当に今後通学できるのかしっかりと考える必要があります。

コミュニティ:ボイトレスクールは切磋琢磨できる仲間がいる。個人教室は一人で頑張らなければいけない

苦しいトレーニングを続けていく上で仲間の存在は非常に力になります。苦しい時に励ましあったり、互いに刺激しあってモチベーションを高めたりと様々なプラス効果をもたらしてくれます。

ボイトレスクールではスクール内に同じ夢を持った仲間がたくさんいるため、互いに切磋琢磨できモチベーションを維持しやすい環境でトレーニングを行うことができます。一方、個人教室では一人でレッスンを受けることになるため、自分自身で上手く感情をコントロールしなければトレーニングを続けていくことはできません。

ボイトレ教室でのレッスン効果を高める方法

定期的な自主練習が必須

成果は一度や二度の練習で簡単に得られるものではありません。講師に教えてもらったテクニックを身につけるには、何度も何度も練習を繰り返し行う必要があります。また、練習間隔が空きすぎてしまうと、良い感覚を忘れてしまう恐れがあります。そのため、限られたレッスン時間にしか練習を行わなければ、なかなか腕をあげることはできません。トレーニングでしっかりと効果を得られるように、欠かさず定期的に自主練習を行いましょう。

福岡のボイトレ教室のまとめ

ボイトレ教室には多様なものがありますので、自分の目的に沿った教室を選択しましょう。また、入校してから後悔することがないように、複数の教室を比較検討することも大切です。基本的に無料体験が実施されているので、必ず複数の教室で無料体験を行いましょう。

ABOUT ME
EMI
高校時代にみんなでいったカラオケで周りからバカにされてトラウマに。 独学でいろいろと歌を勉強してみたものの全くうまくならずに、一念発起してボイトレスクールに。 スクールの講師やそこでできた友達のおかげで高校時代の友達から歌うまといわれるまでに様変わり。 ギター、ピアノ、ウクレレなども習得しマルチな音楽家を目指すも結婚、出産により現在休止中。 2児の母。 好きな歌手は、小柳ゆき