練習方法

MUSIC PLANETが開催中!新人ボーカル発掘オーディション2019を徹底紹介

MUSIC PLANET募集要領

歌手を目指すあなたのためにMUSIC PLANETの評判を大調査!オーディションを受ける前に確認しよう

誰しもが一度は憧れる職業である芸能人、その中でも非常に人気の高い職種が歌手です。昔は歌手になると言う夢を叶える道はとても狭く険しいものでした。しかし、近年はSNSからのデビューやYouTubeからのデビュー、そして様々なオーディションなど、昔に比べて門戸は多少広くなったと言えます。しかし、依然として非常にその道は厳しいものとなっています。

今回はその歌手になるための道の1つである、「MUSIC PLANET」というオーディションについて紹介します。最近SNSなどでちらほら見かけるようになった「MUSIC PLANET」、まだ歴史は浅いですが、歌手になりたい人にとって、合格するととても魅力的でかつ貴重なサポートが受けられるオーディションとして注目を集めています。この記事ではそんな「MUSIC PLANET」の概要やオーデイションの内容、合格率や具体的なサポートの内容まで徹底解剖していきます!歌手になりたい方、実際にオーディションを受けようとしている方はぜひこの記事を読んでからオーディションに臨んでください!

アーティストオーディションの申し込みはこちらから

MUSIC PLANETの概要

はじめに、「MUSIC PLANET」の概要について紹介していきます。

MUSIC PLANETは「歌に力を。夢に軌道を。」を基本理念として行われるオーディションで、オーディションを運営している会社は株式会社テンタイという企業です。こちらの会社は2017年7月に設立された音楽プロデュース会社でとなっています。このオーディションに合格すると様々なサポートが受けられ、そのサポートのどれもが大変魅力的なものばかりです、ですので、歌手を目指す方の1つの足がかりとして「MUSIC PLANET」はおすすめのオーディションです。

MUSIC PLANET合格者が受けられるサポート内容

それでは、MUSIC PLANETに合格すると、具体的にどんなサポートを受けることができるのでしょうか。ここでは、そのサポートの内容を紹介します。オーデイションに合格すると、合計で9つの威力的なサポートを受けることができます。

1つ目は、実績のあるプロデューサーとの個人面談です、一般人が、芸能界で活躍する様々な歌手を手掛けてきたプロデューサーと面談するチャンスに出会うことは、はっきり言って皆無と言えます。2つ目はプロの指導者によるのボイストレーニングです。3つ目はオリジナル楽曲の提供、4つ目はその楽曲のCD作成です。5つ目、6つ目はその楽曲を配信サイトと全国のカラオケで配信してくれることとなっております。7つ目は専属マネージャーによる強力なバックアップ、8つ目はプロのカメラマンによるアー写(アーティスト写真)撮影となっており、最後の9つ目はMUSIC PLANETが主催するLIVEへの出演権となっています。

いかがでしょうか。合格者が受けることのできるサポートのどれもが非常に貴重なものであることがわかります。上記の9つのサポート以外にも、運営会社があのラジオの最大手であるニッポン放送と提携を結んでいることから実現する、オールナイトニッポン0での楽曲放送など、とてつもないサポートが目白押しです。

しかし、実績のあるプロデューサーと言ってもどんな方が来るのかとても不安ですよね。次の項目ではプロデューサーについて詳しく紹介していきます。

MUSIC PLANETが提供するプロデューサー陣

ここでは、MUSIC PLANETに合格した際にサポートを受けることのできるプロデューサー陣について紹介します。

公式サイトによるとプロデューサーは合わせて5人おり、その誰もが有名アーティストの編曲や作曲、プロデュースに参加した実績を持つ人ばかりです。1人目はK-Mutoさん、この方はゴスペラーズや三浦大知、東方神起などのプロデュース実績を持っています。2人目は岡村洋佑さん、この方はAAAやSexyZone、BENIなどに楽曲提供をしています。続いて3人目は松下典良さん。嵐やKAT-TUN、菅田将暉などに楽曲提供した実績を持っています。4人目は葉山たけしさん、この方はZARDや倉木麻衣、大黒摩季などへのプロデュース実績があり、編曲家シングル総売上歴代5位の実績があり特に敏腕プロデューサーと言えます。5人目は日高央さんで、木村カエラやいきものがかりなどに楽曲提供を行っています。夢みるアドレセンス(通称夢アド)などのプロデュース実績もあるので、アイドル路線のプロデュースもできる方と言えます。

もしこのオーディションに合格すると、上記の錚々たる実績を持ったプロデューサからのサポートを受けることができるということです。

MUSIC PLANETを受験、合格後の費用、オーディション内容

ここでは、MUSIC PLANETにを受験するため・合格したあとの費用と、オーディション内容について紹介します。

オーディションを受験するための費用は無料です。しかし、公式サイトには「プロジェクト参加後に費用をご負担いただきます」と記載されております。これはつまり合格した後に別途サポオートを受ける費用がかかるということです。

Yahoo!知恵袋の質問回答によるとこの費用というのはおよそ77万円前後となるそうです。これは一括払いと分割払い両方可能であり、分割の場合は月々22000円ずつ払うことになるとのことでした。なかなか小さい金額ではありませんが、実績あるプロデューサーとの面談や専属マネージャーが付くなどのサポートを考慮すると、法外な金額ではないと言えます。もし、同様のサポートを音楽系の専門学校で受けると考えると同程度の期間で300万円以上支払う必要があるので、それと比較すると遥かにコスパは良いです。

続いて、オーディションの内容です。オーディションの受験資格は、「20~49歳までの歌手を目指す男女」、「心身ともに健康な方」、「経験不問」、「日本国籍、永住権をお持ちの方」の4つと、多くの方に門戸は開かれています。

続いて審査内容です。「MUSIC PLANET」では自己PRとその場での歌唱審査が行われます。その審査に合格すると最終審査である面接に進むことになります。実際にオーディションを受けた方々の口コミによると合格率は2000人から3000人受けて80人合格の3〜4%となっています。

厳しい審査ではありますが、オーディション自体の受験料は無料ですので、受ける価値は十分にあると言えるでしょう。

オーディションの会場は東京、大阪、福岡と全国3か所となっていますので、東から西までお住まいの地域にあった会場を選んで受験することができます。ですので、地方に住んでいる方も安心してオーディションを受験することができます。

MUSIC PLANETを受けるにあたっての注意とオーディションを受験すべき人

ここまでは、「MUSIC PLANET」オーディションの概要とオーディションそのものについて紹介してきました。ここからは、オーディションを受けるにいあたっての注意と、どのような人がこのオーディションを受験すべきなのか解説します。「MUSIC PLANET」を受験するにあたって注意してほしいことは、「このオーディションは必ずしもメジャーデビューを約束するものではない」ということです。

「MUSIC PLANET」に応募して合格する方々は、間違いなく歌手としての才能に溢れた方でしょう。そしてそんな方々が極上のサポートを受けることで、歌手としてメジャーデビューすることができる可能性が格段に上がることは間違いありません。

しかし、それはあくまでも自分の音楽スキルが上がるサポートを受けられるというもので、音楽レーベルとの契約を勝ち取るのはまた別の問題です。それを叶えるためには歌唱スキルと別に、自分を売り込むスキルや行動力が必要となってきます。ですので、このオーディションは、歌手になるという夢を叶えるためにSNSや自分なりの方法で自分を売り込むための努力をすることができる人が受けるべきものとなっています。「MUSIC PLANET」を受験する方は上記のの内容に注意して、オーディションに挑んでください。

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回は「MUSIC PLANET」というヴォーカリストスタートアップオーディションについて解説しました。

2017年から始まった同オーディションですが、敏腕プロデューサーとの個人面談をはじめとした様々かつ貴重なサポートを受けることができたり、ラジオで曲を全国にn流すことのできるチャンスをもらえたりと、歌手になりたいと思っている方々にとってはとても魅力的なオーディションなのではないでしょうか。歴史が浅いことから警戒する方も多いと思いますが、ネットの評判を見る限り危険なオーディションでもありません。

ぜひ、本気で歌手を目指しているという方はその夢を叶える第一歩として無料のオーディションを受けてみてはいかがでしょうか。

どんな人が合格するのかわからない、やはり実態が見えないものは怖い、などこの記事を読んでもなお不安が募る方は、公式サイトを閲覧したり、YouTubeで「MUSIC PLAMET cover channel」と検索してみてください。実際にオーディションに合格した方々のリアルな声や、歌唱を聞くことができます。どんな夢でも挑戦や行動しないことには叶えることはできません。

この機会に「MUSIC PLANET」に応募し、オーディションにチャレンジしてみてみましょう!あなたの才能を開花させるチャンスかもしれません。
アーティストオーディションの申し込みはこちらから

ABOUT ME
EMI
高校時代にみんなでいったカラオケで周りからバカにされてトラウマに。 独学でいろいろと歌を勉強してみたものの全くうまくならずに、一念発起してボイトレスクールに。 スクールの講師やそこでできた友達のおかげで高校時代の友達から歌うまといわれるまでに様変わり。 ギター、ピアノ、ウクレレなども習得しマルチな音楽家を目指すも結婚、出産により現在休止中。 2児の母。 好きな歌手は、小柳ゆき