基礎知識

初心者におすすめピアノ練習曲|クラシックから歌謡曲まで幅広く紹介します!

ピアノの腕を磨くには、練習曲を何度も繰り返すなど、地道な努力が必要です。
そういった練習曲を繰り返し弾いていると「つまらない」という気持ちになってしまうこともあります。

ピアノに限らず、反復練習というのはつまらないものです。
しかし、本気でピアノを上達させたいなら、このつまらない練習曲の演奏を続けることが大切になります。

ピアノの基礎というのは、何度も何度も単純なフレーズを繰り返して、自分のものしていくことが重要です。
この基礎がおろそかになっていると、あとあとになって大きなつまずきになってしまいます。
この練習曲にどれだけ真摯に向き合えたかどうかが、将来のピアニストとしてのあなたを形作るのです。

わずか30日でマスター~初心者でもピアノ名曲が弾けるようになる練習法とは?

初心者でも、真剣に取り組めば一か月で名曲を弾けるようになれます。
ただし、決して簡単なことではないので、相当な覚悟が必要です。

練習の内容としては、「運指のトレーニング」「片手で弾く練習」がスタートになります。
その次、「コードを弾く練習」「両手で弾く練習」をして、最後に弾きたい曲を少しずつ覚えていきます。
何度も繰り返し弾いて、ミスしたところを反復練習して、一つ一つ弾けるようにしていきます。
これを地道に真剣に繰り返していけば「エリーゼのために」「トロイメライ」あたりなら一か月で弾くことは可能です。
何度も言いますが、本当に真剣にピアノに向き合う覚悟が必要です。
充分な覚悟を持って挑みましょう。

ピアノ初心者向けのおすすめ練習曲~簡単で始めやすい曲はこれ

ピアノ初心者の練習曲のおすすめを2つ紹介します。

これらの曲は、芸術目的ではなく、まさに「初心者が練習するため」に作られた練習専用曲になります。
両方とも、シンプルな練習曲ではありながら、メロディーが大変美しいものであり、ピアノで音を奏でる楽しさを感じながら、基礎力を深めることができます。

グルリット 初歩者のための章練習曲

グルリットにも複数のバージョンがありますので、全てのパターンをチェックしてみてください。

ツェルニー 初歩者のためのレクリエーション

ツェルニーにも他にも多数の練習曲が存在します。
これらを一つ一つ抑えていくだけでも、相当有意義な練習になります。

ピアノ初心者向けの定番クラシック5曲~楽譜と動画で分かりやすく解説

ピアノ初心者にオススメの定番クラシックは数多くあります。
定番中の定番5楽曲選びました。

ジムノペディ第1番

エリーゼのために

美しく青きドナウ

交響曲第9番ニ短調より第4楽章

アヴェマリア

このあたりが定番中の定番です。
音楽の授業で聴いたりしたこともある曲も中にはあるかもしれません。
そういった曲だと、親しみやすく練習曲には非常に向いています。
ただ、他にもここには書ききれないほど初心者向けクラシックが存在しているので、自分が「好きだ」と思える曲を探してそれを練習曲とするのも一つの方法です。

ピアノ初心者向けのアニソン・ポップスなど~かんたん楽譜付き

ピアノ初心者は、有名なアニメソングやポップスから触れ始めると、良いかもしれません。
ピアノ初心者の教材として有名な曲は、以下のものが代表として挙げられます。

残酷な天使のテーゼ(残酷な天使のテーゼ)

となりのトトロ(となりのトトロ)

恋するフォーチュンクッキー(AKB48)

RPG(SEKAI NO OWARI)

このあたりが有名ですね。

あまり定番とは言えませんが、「情熱大陸のテーマ(葉加瀬太郎)」もオススメです。
譜面は簡単なのに、弾けるととても格好良く聞こえて、自分のやる気をすごく高めてくれます。

ABOUT ME
EMI
高校時代にみんなでいったカラオケで周りからバカにされてトラウマに。 独学でいろいろと歌を勉強してみたものの全くうまくならずに、一念発起してボイトレスクールに。 スクールの講師やそこでできた友達のおかげで高校時代の友達から歌うまといわれるまでに様変わり。 ギター、ピアノ、ウクレレなども習得しマルチな音楽家を目指すも結婚、出産により現在休止中。 2児の母。 好きな歌手は、小柳ゆき