レッスン体験談

ジャズやクラシックの名曲でサックス演奏を聴いてみよう!

サックスでジャズやクラシックの名曲を聴いてみよう。ジャズとクラシックの違いは。

吹き方やセッティングが違うクラシックとジャズ

サックスは、ジャズでもクラシックでも愛用できる楽器です。クラシックとジャズで求められる役割は違いがあります。ジャズでは、自分の気持ちをそのまま個性として発揮できるので、広がる角度が大きいサックスが好まれる傾向にあります。演奏している際に発せられる雑音や音のかすれも個性として認識され「味」となるようです。

クラシックでは、他の多くの楽器と一緒に演奏し橋渡し的な存在になるので、音のまとまりがよく、音をしっかりとコントロールできるリーダー的な存在の楽器と言えます。音程を正確にまとめるには広がる角度はゆるやかな出るほうが適正です。クラリネットの直管に近い形が理想となります。

使用するマウスピースにも違いがあります。ジャズ用のマウスピースは空間が広く、壁を薄くして肉声を活かす役割を持つのです。クラシック用は空間を狭く設計されています。

サックス始めるなら基本のクラシック?それとも個性派のジャズ?

クラシックもジャズも基本はすべて同じです。きちんと学ぶことが重要となります。ジャズサックス演奏者はジャズを練習していてもクラシックレッスンを受けています。

楽譜はクラシックではきっちり書いてありますが、ジャズではアドリブを求められることが多いため余白になっていることが多いです。型にはまった演奏がしたい方はクラシック、自由な演奏をしたい方はジャズをおすすめします。いずれにせよ基本がなっていないと聴く人が不快になってしまうので注意が必要です。

クラシックからジャズへと移行してもなんら問題はありません。ジャズ演奏者の中にはクラシックをベースとしている人もおり、クラシックを習っていたおかげで臨機応変に対応できるため音色が綺麗と評価されている方もおります。

もともとジャズはアフリカの民族音楽とヨーロッパのクラシックの融合とも言われているのでクラシックをベースとして演奏しても違和感はありません。ジャズをうまくなりたい方には演奏を数多く聞く事とより多く演奏し場数を踏むことが大切です。

サックスのクラシック名曲

ムソルグスキー:「展覧会の絵」より“古城”

「展覧会の絵」はムソルグスキーが10枚の絵を見て受けた印象を音楽にした作品です。特に2曲目の「古城」では古城の前で吟遊詩人が歌う姿を思い描きながらアルトサックスで演奏すると演奏者や聴く人たちを感傷的な気持ちにしてくれます。

ビゼー:組曲「アルルの女」より「前奏曲」と「間奏曲」

作曲家ビゼーが組曲「アルルの女」は1872年に発表し、劇附随音楽「アルルの女」厳選された8曲を演奏用の編曲にしたものです。アルトサックスが効果的に使われています。

デザンクロ:サクソフォン四重奏曲

アルフレッド・デザンクロが1964年に作曲したサックスカルテットです。初演から大きな反響があり、サックスアンサンブルの定番となっています。

吉松 隆:サイバーバード協奏曲

サイバーバード協奏曲は吉松隆が1994年に作曲しました。アルトサックスをメインとしてオーケストラとの協奏曲です。ジャズや民族音楽が見事に融合されているサックス名曲と言われています。

https://tvuch.com/social/283/

サックスで吹きたいこんな曲5選

1.『ルパン三世』メインテーマ

アニメソングの中でも、有名な曲の一つでジャズピアニスト大野雄二さんが作曲された名曲です。1度聞いたら忘れることのない、メリハリのあるメロディーが渋く甲子園などの応援曲としてよく演奏されています。

ルパンや銭形警部の大人の色気が漂うカッコよさが、サックスによってより深みを出し気持ちいい低音を響かせてくれること間違いなしです。

2. 君はともだち(ディズニー映画『トイ・ストーリー』より)

トイ・ストーリーの第一作目から使用されているトイ・ストーリーの代表曲です。同じ音が連続してつづくので、音符のリズムを明確にすることがポイントです。
原曲はジャズのリズムとスイングで歌われていますが慣れてくると自由に演奏できます。

3.The Pink Panther

サックスを知らない人でも聞いたことのあるメロディです。一度はこの曲を吹いてみたくなるような独特の色気を放つThe Pink Pantherは言うまでもなくジャズの曲です。楽譜自体そこまでは難しいものではないですが、リズムの取り方が難しいのです。その分、完璧に演奏できた際には最高に気分が良くなります。

4. My Heart Will Go On(映画『タイタニック』より)

セリーヌ・ディオンが1997年に発表し大ヒットした曲です。映画を思い浮かべながら抑揚をつけながら演奏すると感動的な気持ちにしてくれます。

5.ありがとう(いきものがかり)

近年の結婚式ではおなじみとなっている曲です。サックスで演奏する際には少しキーを上げるとより感動的なアレンジとなり、新郎新婦だけでなく出席者にも涙を誘えることになるでしょう。

ABOUT ME
EMI
高校時代にみんなでいったカラオケで周りからバカにされてトラウマに。 独学でいろいろと歌を勉強してみたものの全くうまくならずに、一念発起してボイトレスクールに。 スクールの講師やそこでできた友達のおかげで高校時代の友達から歌うまといわれるまでに様変わり。 ギター、ピアノ、ウクレレなども習得しマルチな音楽家を目指すも結婚、出産により現在休止中。 2児の母。 好きな歌手は、小柳ゆき