バイオリン教室

バイオリンは何歳から始めると良い?子供のバイオリン教室の選び方

子供のバイオリン教室の選び方を紹介

子供にバイオリンを習わせたい、子供がバイオリンを習ってみたいと言ってきた。そんなときバイオリン教室に通わせるにも、どうやって教室を選んだらよいか迷いますよね。

また、将来的に音大を目指す場合、バイオリンを習いだすのに最適な年齢は何歳か、今の歳から習い始めて遅くはないかといったことも気になる点ですね。

この記事では、子供にバイオリンを習わせるときの滴年齢と教室の選び方を解説します。

バイオリンは3~5歳スタートが一番多い!

バイオリンを子供に習わせたいとき、他の人は何歳からスタートしているのか気になりますよね。

バイオリンを始めるのは3~5歳からが良い。と一般的に言われていますが、実際にバイオリンをやっている人たちや教室へのアンケートによると、バイオリンは3~5歳で始めたという人が多いです。

始めるのに遅すぎることはない

バイオリンを始めた時期が3~5歳の人が多いのは事実ですが、では5歳を過ぎてからのスタートは遅いのでしょうか?答えはいいえです。例えば10歳からのバイオリンはプロを目指すには遅すぎるという意見がありますが、実際10歳から始め、毎日努力を積み重ねた結果プロのバイオリニストとなり活躍している人もいます。

人より遅く始めた場合、余程の才能がない限り追いつくためには相当の努力が必要です。ですが、逆を言えば努力次第によってはスタートが遅くても、早くから始めた人に追いつくことができます。何の楽器でもそうですが、やりたいと思う気持ちがある時に始めるのが一番効率よく成長できるのではないでしょうか。

先生と性格が合うかを確認しよう

まずバイオリン教室を選ぶ上で一番大切なのは先生と子供の性格が合うか。ということです。

いかに先生の経歴がすごくても、例えば気の弱い子にスパルタの先生では学ぶ気力を無くしてしまうかもしれません。また、優しい先生でも、子供の性格によっては甘えが出て練習がおろそかになることもあります。

教室を選ぶときには、体験教室に参加するなど事前に先生と子供の相性を確認しましょう

子供のバイオリン教室選び方女の子の写真

先生が子供の意見を尊重してくれるかを確認しよう

次に、先生が相手の生徒が子供だからといって意見を軽んじていないか、無理に捻じ曲げていないかを確認しましょう。

子供は大人の態度を意外とよく見ています。もし、自分の意見が子供だからといって「はいはい。」と適当な返事をされたら腹が立ってしまいますよね。かといって、子供の言いなりになってしまうような先生でもよくありません。

子供の意見をしっかり聞いて、的確で子供がしっかり納得できる答えを返してくれる先生はとても信頼できる先生です。

年齢に合わせたレッスンの方法が豊富か確認しよう

教室の雰囲気も、先生も良さそう。という場合、次にチェックするべき箇所は年齢に合わせたレッスン方法が豊富かどうかです。

まだ小さな子に、いきなりバイオリンを渡し、さぁ弾き方を練習しましょうといっても興味を持てない子がほとんどです。
小さな子にはまずバイオリンに興味を持ってもらうところから、というような年齢に合わせたプログラムがしっかりしている教室を選びましょう。

他の生徒たちが目指すレベルと合っているかを確認しよう

あなたが子供にバイオリンを習わせたい理由はなんですか?プロを目指させたいから。音楽は心の成長に良いから。理由は色々ありますね。

その理由が、他に通っている生徒たちのレベルと合っているかも教室を選ぶにあたって大切な要因です。レベルが同じ程度の教室でないと、満足のいくレッスンを受けられなかったり、逆に厳しすぎると感じることもあります。

ABOUT ME
EMI
高校時代にみんなでいったカラオケで周りからバカにされてトラウマに。 独学でいろいろと歌を勉強してみたものの全くうまくならずに、一念発起してボイトレスクールに。 スクールの講師やそこでできた友達のおかげで高校時代の友達から歌うまといわれるまでに様変わり。 ギター、ピアノ、ウクレレなども習得しマルチな音楽家を目指すも結婚、出産により現在休止中。 2児の母。 好きな歌手は、小柳ゆき