基礎知識

ボイトレを独学で無料やる方法と、気を付けるべきポイントは?有料の教室に通うのと違う点は?  

ボイトレ練習方法

目次

ボイトレを無料で学ぶ方法を考える

友達や知り合いに教えてもらう

ボイトレを無料で始めよう考えたときに、まず思い浮かぶのは歌の上手い友人に教えてもらうことですよね。
仲のいい友人ならば同じ趣味を持つ者として楽しい時間を共有できて、より仲が深まるだけではなく学ぶこともできる。いいことばかりに思えますが、デメリットとしてプロではない人の指導で間違った知識や癖をつけてしまうことが挙げられます。間違った知識で声を出し続け、大切な喉を傷つけてしまうのはとても怖いことですよね。プロでない方の指導によるものでは、そういった危険性が高まります。また本来、指導には対価が必要なもので、大好きな音楽が友情を壊すきっかけにならないようにしたいですね。

無料アプリを利用する

スマホアプリ全盛期の現代では、スマホアプリでも簡単なボイストレーニングを始めることが出来ます。アプリでボイストレーニングを始めるメリットとしては、スマートフォン一台あれば誰でもどこでもいつでも思い立った瞬間に始められるということです。
ボイトレ専用のアプリの他に、ピッチをチェックするためのチューニング用アプリや簡易ピアノ、メトロノームなど、トレーニングのお供に使えるアプリもたくさんあります。様々な無料アプリもぜひ活用してください。

ボイトレの参考書を買いあさる

ボイトレの参考書は数多く出版されています。これからボイトレを始めようという方には「どの本がいいの?」ということで迷われる方も多いのではないでしょうか。ボイトレ本の選び方として第一に「何をトレーニングしたいか?」が重要になります。呼吸法、発声法?発声法だとしたら地声なのかファルセットなのかミックスボイスなのか?「お芝居に使えるボイストレーニングをしたい」という方や「プロの歌手を目指したい」という方でも選ぶ本が変わってくるので、トレーニングの目的を明確にしてみるといいでしょう。「ボイトレを何にも知らないからわからない」という方は浅くても広い知識を付けるために入門書をおすすめします。

参考になりそうなサイトを探す

インターネット上には数多くのボイストレーニングの情報が溢れています。ただし、出典がわからないことや正しくない知識が記されていることもあるため、間違ったトレーニングを行わないためにも情報を見極めることが大切です。自分に合うトレーニングが載っているサイトを見つけられたらいいですね。今回ご紹介するサイトではボイトレの基礎から上級テクニックまで実践的な方法が数多く紹介されています。ぜひ、参考にしてみてください。

歌の上手い歌手の物まねをしてみる

好きな歌手や憧れの歌手を真似するところから始めるボイストレーニングは、耳から覚えて感覚的にプロの技術を身に着けることが出来るので有効な方法のひとつですね。ただし危険性として、おかしな癖がついてしまうこと、ものまね芸人のような歌になってしまい自分の表現力を狭めてしまうこと、間違った発声を続けて喉を傷めてしまうことなどが挙げられます。歌手の方は自分の声に合った歌い方や癖を身に着けて表現力にしているので、自分に合った表現力を磨いていきたいですよね。真似から得られる実践的なトレーニングと参考書から得られる基礎の知識、両方を活用できるといいでしょう。

ボイトレを無料で学ぶ際に気を付けるコト

独学によって自己流になりすぎないように気を付ける

独学でボイトレをする際には自分自身の知識や経験だけに頼ってトレーニングをしなくてはならないためその練習法や発声法はどうしても自己流になっていきます。自分が必要としているトレーニングを組んで練習ができるので効率よく自分の求めている発声やスキルが身につくかもしれませんが歌はあくまでも聴いている人によってとらえ方は様々です。自分が良いと思っている発声法もある人が聴くとあまり心地よくない発声になっていることもあるのです。音楽や歌に正解はないので最後には自分が正しいと思ったことを信じることは大切ですが、独学によるボイトレによって歌い方が自分流になりすぎて自分よがりの歌になってはいけません。必要であれば人の意見も取り入れることも大切です。

教材の真偽は自己責任

2019年現在、世界にはボイトレの教材が溢れている状態です。多くはボイストレーナーによって執筆されたものですがボイストレーナーには試験や資格もありません。「今日から私はボイストレーナーになります。」と言ってしまえばなれてしまうのです。もちろん本当に歌を教えることに人生をかけて本気で正しい情報を発信している方もいますが、中には間違ったことや新しい発声のメカニズムが解明されてもそのことを知らずに古い情報を教えてしまっている方もいます。

また自分の経験だけを頼りに読者にアドバイスをする方もいます。人間みな発声のメカニズムは同じですが同じ声帯や喉を持った人はいません。何が間違っていて何が正しいことなのかは自分で判断しなければなりません。

アプリなどでは一部有料もあるので注意

ボイトレに関するアプリはたくさん提供されており、無料のものから有料のものまで様々です。気を付けなければならないの
が最初は無料でダウンロードできても後から課金されるタイプのアプリもあります。また自分の行っているレッスンへの勧誘をしつこく宣伝してくるものもあるので注意が必要です。

物まねから入る場合は癖の付き過ぎに注意

最初はだれでも自分の好きなアーティストや歌手のように歌いたくてその人の歌い方をまねて練習すると思いますが正しい発声法を身につける前から物まねばかりしているとだんだん歌い方に癖ができてきてしまい正しい発声をしようとしてもその癖がなかなか抜けずに後々苦労することになります。うまい人の歌をまねることは大切ですが基礎的なトレーニングを怠って、物まねばかりすることは正しいボイトレとは言えません。特にボイトレの初心者の方には変な癖が付き過ぎないように注意が必要です。

有料の教室に通うコトと違う点

お金がかからない

有料の教室に通うとなるとどこの教室も1時間のレッスンで数千円かかってしまいます。月に何回も通うとなると1万円を軽
く超えてしまいますが独学でボイトレを行う場合はそのレッスン料をうかすことができます。ういたお金で教材を買ったり機材を購入することができるのが大きな利点です。”

間にしばられない

有料の教室に通うともちろんですがボイストレーナーに教えてもらうために決められた時間に教室にいってレッスンを受けることになります。時間帯が合わないときはレッスンを受けられなかったりしますが自分でボイトレを行っている方は時間にしばられずに練習することができます。

自分のペースでできる

教室でのレッスンはグループレッスンの場合は教室や講師の決めたカリキュラムをもとにレッスンが進められるため自分が求めているペースでは行われないことが多いです。マンツーマンのレッスンでも自分のペースに合わせて進めてくれる講師もいればそうでない講師もいます。独学でのボイトレでは自分の気になったことがあったら立ち止まってそこを重点的に練習するなど時間の使い方を自身で決められるので自分のペースで練習を行うことができます。

現在地が分かりづらい

ボイストレーナーにレッスンを受けている方は正しい発声方法を習得したり、テクニックを身に着けるために適切なカリキュラムを組んで段階的にそれらを習得していくことが多いですが独学でボイトレを行う場合、それは非常に難しいです。全くレッスンを受けたことがない方にはなにが正しい練習かもわからずカリキュラムを組むことが難しいため段階的に何かを身に着けていくことは非常に厳しいでしょう。ボイトレに対しての明確な目標がなければ自分が今どの程度できているか、進展しているのかわからなくなってしまいがちです。それを防ぐためには何を目的にボイトレをしているのかを明確にして確かな知識を教材などで身に着けていく必要があります。また親しい知人などに自分の歌声を定期的に聴いてもらってその人から意見を聞いてみることも大切です。

身に着く保証は限りなく低い

独学でボイトレをする場合はたとえばミックスボイスを身に着けるために様々な教材を購入して練習を行ってもそれが本当に正しい練習方法なのかは自分の感覚だけを頼りにしているためわかりません。プロのボイストレーナーに意見を聞かないまま練習すると様々な癖が残ってしまい、正しいミックスボイスを習得できないまま終わってしまうこともあるのです。どれだけいい教材を買っても正しい練習をしなければスキルが身に着く保証は限りなく低いので気を付けなければなりません。

ボイトレを独学で学ぶ際のポイント

適切な教材を探そう

様々なボイトレの本や教材が出版されていますが自分の目的に合った教材を選ばないと意味がありません。例えばポップスを歌いたい方がクラシックの声楽の本を買ってもあまり効果はありません。ポップスはマイクを使って歌うことが前提の発声ですがクラシックの声楽はもともと大きなホールなどでもマイクなしでお客さんに歌声を届けられるように共鳴空を最大に生かした発声なので歌い方が異なるのです。もちろん共通している部分もありますがより効率よく目的に沿った練習を行うためにも自分に合った教材を探しましょう。もし教材を見てすぐに自分に合っているかわからない場合は著者の経歴を見てどんなジャンルの音楽を学んできたのかをみると参考になるかもしれません。

時間はしっかり決めてしよう

ボイトレに限らず資格試験の勉強などを独学で行うときは自分のペースで行えることがメリットではありますが誰から何も言われないため時にはさぼってしまうこともあると思います。目標が達成できるかどうかはすべて自己責任になってしまうのでスケジュール管理も自分で行う必要があります。ボイトレを行うときもしっかり時間を決めてやりましょう。

メトロノームなど必要な機材は最低限揃えるべし

独学でボイトレを行う場合は機材も自分で用意する必要があります。音源があれば別ですがリズム感を鍛えるためにもメトロノームは必須です。

自分の発声時の表情筋や喉や首回りの筋肉を確認するために鏡もあったほうがいいです。
また一人で練習するときは自分の声を録音してきいてみることも大切です。なぜなら自分が歌っている時にきこえる声と他の人がきいている声は違っているからです。自分がきこえている声は空気の振動のほかに自分の体の筋肉や骨が響いて発生する音の割合が高いですが、きいている人は空気の振動から伝わる音の割合がほとんどのためこのようなことが起こるのです。

なので必ず自分の声をモニタリングすることが必要になってきます。最近ではスマホにも録音機能がついているので手軽に済ませたい方はそれでも構いませんがより正確に自分の声をモニタリングするためにもマイクを買って録音することをオススメします。マイクにも様々な種類がありますが初心者の方には扱いが簡単なダイナミックマイクを用意すると良いでしょう。

正確な音程をきくためにキーボードなどを使って練習するのも良いと思います。最近ではアプリでもキーボードの代わりになるものがあるので練習に役立ててみてください。チューナーアプリでは自分の声の音程を視覚的に確かめることができるため音程に自信がない方は使ってみてください。

ボイトレを独学で学ぶのに使える本

3オクターブは当たり前! 喉に優しい魅惑のハイトーンボイス養成メソッド

開発したボイストレーニングメソッド「VoiceerF Method」が多くの専門家や耳鼻咽喉科の専門医から支持されているAKIRA氏によるボイストレーニング本第三段です。
主に高音の出し方に特化して執筆されていて、「高音を出すのが苦手」、「高音を出すと喉が痛くなってしまう」といった方におすすめの本です。裏声トレーニング、ミックストレーニング、ピッチコントロールトレーニング、声帯開閉トレーニングと4段落に分かれて細かく説明されています。付録のCDを使って実際にボイストレーニングをすることもできるので、この本を買って練習することで「歌声が変わった!」と、口コミでも評判です。
AKIRA氏の著書には他にも「ジャイアンだって歌がうまくなる!音痴も直る♪奇跡のボイストレーニング」、「カラオケで68点が92点にアップした!プロも使う♪秘密の歌唱テクニック17」といったものがあります。

改訂版 プログラムCDつき 奇跡のボイストレーニングBOOK―声美人・歌上手になる

ニューヨークで”一級の歌唱”と称賛された弓場徹氏の著書。彼の推奨する<YUBAメソッド>は世界で初めての科学的な音痴矯正法を基に開発されたヴォイストレーニング法です。<YUBAメソッド>に関する本は多く出版されていますが、本書では「おい!鬼太郎!」とゲゲゲの鬼太郎の目玉おやじの真似などをするなど斬新で簡単な発声で美声を手に入れるトレーニングが紹介されています。

「1日18分の真似をするトレーニングで美声が手に入り、音痴を矯正する」というCDトレーニングを行い、実際に効果が出たというレビューも多く上がっていますが、メニューには裏声トレーニングが少ないため「ボイトレ初心者向け」とも言われています。

声が20歳若返るトレーニング

歳を重ねるたびに実感する体の老いは声にも影響を与えます。最近声が細く弱くなった、枯れてきた、明るさがなくなったとお悩みの方に向けたボイストレーニングの本です。上野ヴォーカルアカデミーが従来のボイストレーニングとは異なる視点から開発したメソッドは、身近にある道具を使いながら声帯、口輪筋、腹筋、舌などを鍛え、若々しい声を取り戻すというもので、割りばしや綿棒、ティッシュなどを使ったトレーニング方法を紹介しています。
この本の最大の魅力は、どこの家庭にもあるような身近なアイテムを使って、いつでも手軽にボイストレーニングを出来る点です。章ごとに詳しく具体的に、イラストを交えながら説明されるので「歳をとってから始めるボイトレ」としておすすめです。

スマホで簡単レッスン 究極のボイトレ

カラオケが上手くなりたい人はもちろん、プロになりたい方から話し方が上手くなりたい人にも向けて書かれた本書は声優志望の方にも読まれているそうです。写真や具体的な説明がわかりやすいと評判ですが、最大の特徴は各レッスンのページについているQRコードを読み取ると、スマホ動画で解説を受けることが出来ます。動画だと実際に体の使い方を目で確認することが出来るので、CDを使った他の書籍とは一味違った学びを得られます。
発声も活舌も、基礎から細かく説明されており、歌だけではなくお芝居をする人のためのボイストレーニング本として、おすすめです。

”歌う力”をグングン引き出す ハリウッド・スタイル 実力派ヴォーカリスト養成術(CD付き)

ハリウッドで多くの有名歌手のボイストレーニングを務めるロジャー・ラヴ氏。彼のトレーニング法を、ベストセラー『高い声で歌える本』の高田三郎氏が監修し、日本初のトレーニング法を紹介する本です。今まで聞いたことのないような方法でビブラートやミドルボイスを学べるほか、「ステージでの体の動かし方」や「舞台恐怖症への対処法」、「ヴォーカリストが口にするべき飲食物」など、ハリウッド・スタイルのノウハウが語られています。付録CDでは男性用、女性用と別のメニューで直接ロジャー・ラブ氏のトレーニングを受けることが出来ます。エクササイズも収録しており、ボイトレ1冊目にもおすすめです。

ボイトレを独学で学ぶのに使えるアプリ

ボイトレアプリ

ボイトレを独学で学ぶのに使えるアプリ1つ目は名前の通り「ボイトレアプリ」です。
このアプリはWings Music Shoolのプロ講師による動画レッスンを見ながら手軽にボイストレーニングが出来るように開発されました。
発声や音程、リズムなど様々なレッスンのメニューを一部フリーで楽しむことが出来ます。
スマホ一代あればいつでもどこでも本格的なボイストレーニングの講義を聴くことが出来るので、始めやすさや手軽さがあります。
Appleのレビューにはこのアプリの動画のトレーニングで実際に歌がうまくなったという体験談が寄せられる一方、各動画やレッスンメニューはほとんど有料コンテンツなので「課金はしたくない」という方には向かないでしょう。
各動画ごとに課金されてゆくので、気になるテーマだけを購入したり、長期間かけてコツコツ買い集めることができます。
Q&Aコーナーではボイストレーニングについての悩みなどを投稿すると、講師の方から丁寧な解説を頂くことが出来ます。

あなたの音域測定します

このアプリは名前の通り「声の音域」を測定するアプリです。スマートフォンのマイクに向かって声を出して1番高い音と1番低い音をチェックし測定します。Appleのレビュー評価は5段階中2.1と低めになっています。高評価の方はhihihiAなど、あり得ない音域が報告されていますが、「ちゃんと測定できました」という方もいて、お使いの機種や環境、声質によっては相性が変わるみたいですね。正確に音域を知りたいという方は、専門の方に測定してもらうのが良いかもしれません。音域測定は直接ボイストレーニングに繋がるわけではないので、参考に使用するのが良いでしょう。

ちょいガチ・カラオケ部公式アプリ [iPhone]

「カラオケは苦手じゃないけどもっと上手くなりたい!」「誰にも批評されずに、いいアドバイスだけもらえる場はないの?」という人が集まったイベントが「ちょいガチ®カラオケ部」です。カラオケを部活動のテンションで楽しむイベントは東京から大阪、名古屋、新潟、埼玉、神奈川、千葉と各地で80回以上開催されています。そんな「ちょいガチ®カラオケ部」から作られたアプリが「ちょいガチ®カラオケ部公式アプリ」です。「イベントは苦手で参加したくない…」という方でもアプリをダウンロードするだけでちょいガチ®カラオケ部の活動に近いものを楽しむことが出来ます。アプリ限定のコンテンツは、「カラオケボックスでできる自主練メニュー」を配信していること。その他「Q&A集」ではボイトレに関する知識もついていきます。無料でコンテンツを楽しめるので、カラオケ練習のお供にぴったりなアプリです。

ボイトレを独学で学ぶのに使えるサイト

moto-utaite.com

https://www.moto-utaite.com/

数あるボイストレーニング参考サイトの中でもアクセス数No.1の情報サイトです。
ボイトレの方法や、音楽活動における裏話などたくさんの情報を発信しています。ボイトレ初心者さんから現役の歌い手さん、現役のボイストレーナーさん、多くの方に利用されています。

「ボイトレの方法まとめ」、「音楽業界の裏話まとめ」、「おすすめボイトレ本・教材ランキング」、「バンド成功ノウハウの感想」、「喉に良いはちみつマヌカハニー」などのコーナーがあり、音楽業界の現場での声やノウハウ、喉のケア方法まで語られているので、トレーニング以上に深く学ぶことが出来ます。「音楽業界の裏話まとめ」ではあまり読みたくないような厳しいことも書かれており、これから音楽業界で生きていきたいという方は一つの意見として読む価値のある内容でした。

「ボイトレの方法まとめ」ではサイトを運営する元歌い手さんが実際に学んできたやり方を「歌への恩返し」としてサイト上に公開してくださっているそうです。ボイストレーニングに通えない方や、個人の練習をもっと徹底的にやりたいといった方に向けて「たくさんの人に喜んでほしい」という思いから書かれている愛情豊かなサイトです。

呼吸、発声、ビブラート、リズム感、リップロール、初心者向けの内容から上級者向けのメニューまでとても細かくひとつづつ記事にされています。説明はyoutube動画で行われているものもあるのでとても分かりやすく、すべて無料で学ぶことが出来る、とても良心的なサイトです。

れみぼいす

https://remivoice.jp/

れみぼいすは、初心者にもわかりやすくボイストレーニングを解説している情報サイトです。ボイトレコンテンツでは、発声を鍛えるための基礎など学べる「ボイストレーニング講座」、歌唱力を鍛える「歌い方講座」、上記で語られていない情報を多く掲載する「コラム」の大きく3ページに分けて解説されています。

「ボイストレーニング講座」では1日30分から1時間程度のトレーニングを推奨していて、裏声だけではなく、チェストブレス、ヘッドボイス、ミドルボイスなどの解説と出し方や練習方法が詳しく書かれています。ボーカル向けのボイストレーニングにはメニューになかなか入らない活舌練習のページもあり、早口言葉がたくさん紹介されています。

「歌い方講座」ではさらに高度な歌向けのトレーニングを解説、紹介されています。音楽の強弱やリズム、メロディから表現の話まで、実践的な内容が多く読み応えのある内容となっています。

れみぼいすでボイトレに興味を持ち、もっと学びたいという方には「全国のボイストレーニング教室一覧」のページからお近くのボイストレーニングを受けられる教室を見つけることが出来ます。
もちろん全コンテンツ無料なので、ボイトレをする人はチェックしてみるべきサイトです。

ボイトレを独学で学ぶのに適した楽曲ボイトレを独学で練習するのに利用できるアニメ

ボイトレ男子の日常

ボイトレを独学で学ぼうとする時に、ラジオドラマで学ぶのも一つの手です。ラジオドラマとは、声優が声だけで物語を進行するドラマです。
ボイトレ男子の日常というラジオドラマがニコニコ動画のニコニコチャンネル上で配信されています。全8話あり、大体5分前後の長さです。

ボイストレーニングに欠かせない技術を擬人化し、物語が展開されていきます。擬人化とは、人でないものに対して人のような設定(特徴や性格)を与えることを言います。例えば、肺活量という言葉がありますが、このラジオ番組には「灰克龍(はいかつりょう)」という人物や、腹式呼吸という言葉には「吹織鼓弓(ふくしきこきゅう)」というキャラクターが登場します。ボイトレの専門用語のままキャラクターの名前になっているので、分かりやすいですよね。キャラクターを演じるのはアニメや映画の吹き替えで活躍されている声優さんが担当しているので、かなり濃い内容となっています。

真夜中のボイトレ男子

真夜中のボイトレ男子は、テレビ神奈川で深夜に放送されていたアニメ番組です。全26話となっており、2クールに渡って放送されました。
「ボイトレ男子の日常」や、「帝王森川とボイトレ男子」の魅力あるキャラクター達が、ラジオの枠を飛び出してアニメ化されたものとなっています。
時間は3分半くらいと短く、すきま時間でも視聴することができます。短い時間なので、トレーニング方法に焦点が当てられた内容になっています。

ラジオ同様にキャラクターの個性が強く描かれており、飽きることなく勉強することができます。ニコニコチャンネルで視聴することができ、1話は登録しないでも見れますのでボイトレの参考までに観てみることをおすすめします。

帝王森川とボイトレ男子

帝王森川とボイトレ男子は、ニコニコチャンネルとラジオ大阪で放送されていたラジオドラマです。全27話あり、30分前後の内容となっています。タイトルの「帝王森川」とは実際に声優として第一線で活躍している森川智之さんのことです。森川さん演じる「森山帝(もりやまみかど)」というキャラクターが、他のキャラクターが抱える悩みに対して、ボイトレで解決していくというストーリーです。

森川さんをご存知ない方も多いかもしれませんが、映画「ミッションインポッシブル」のトムクルーズの吹き替えを担当している方で、かなり有名な方なのです。
実際に聞くと分かるのですが、キャラクター同士の掛け合いがかなり面白く、笑えるシーンも多いです。ラジオだけあって、現実にはあり得ない展開になったりするので、30分があっという間に過ぎてしまいます。ボイトレに関するトレーニングとしてもしっかり押さえられるので、楽しみながら鍛えられます。

ボイトレを独学で練習するのに使える台本

ボイドラサーチでみつけよう

ボイドラサーチというサイトは、ネット上にあるラジオドラマの台本などが手に入るサイトです。物語のジャンルや、演じるキャラクターの性別などからも検索でき、膨大な数の台本が手に入ります。ラジオドラマは声優の声だけですべて表現しなくてはならないドラマです。アニメやドラマとは違い、キャラクターの表情から心情を察する事はできません。そのため、高い表現力を求められる分野です。声の出し方や間の取り方など、実際の台本に沿って練習することでプロと同じような練習をすることができる為、本格的な練習が可能となります。無料で使えますので、色々な台本を探してみると良いでしょう。

サンプルボイス用セリフ置き場で見つけよう

ボイトレを効果的に練習するために、台本を読んで練習するのも良いですが、短いセリフを繰り返し練習する方法もオススメです。

緒方あきらさんという方がやっているアメーバブログの中に、「サンプルボイス用セリフ置き場」というページがあります。このページでは男性や女性、こどもや大人など幅広いセリフを閲覧することができ、練習したいセリフを探しやすくなっています。中にはナレーション用の原稿もありますので、ナレーターを志す方の練習にもうってつけでしょう。

ナレーション原稿  滑舌を良くするボイストレーニング

ナレーションをする予定がある方や、ナレーターを目指す方にオススメしたいのがムラーラミュージックオフィスのホームページです。ボイトレの学校を運営している会社なのですが、こちらのホームページ上にナレーション原稿を閲覧するページがあります。
CMのナレーションや、店内アナウンスなど、生活する上で聞き覚えがある原稿が手に入りますので是非チェックしてみてください。

また、同じページに活舌トレーニング用の長文も閲覧できるようになっています。何から練習すればよいか分からない方はここから入ってみても良いでしょう。

ボイトレを独学でするのに適した楽曲

空も飛べるはず スピッツ

スピッツは男性ボーカルの声が高く、声域を広げる為の練習に良いでしょう。また、誰でも知っている曲であり、メロディも覚えやすくテンポもゆっくりなので課題曲として最適です。サビに向かって音が高くなっていき、「この胸にあふれてる」の部分が最高音となります。
最高音がhiAとなっているので、地声がもともと高いという方以外は練習が必要でしょう。hiAとは高いラの音で、自然に出すためには裏声を鍛えるなどのボイトレが必要になってきます。

家族になろうよ 福山雅治

福山雅治の楽曲はキーが低い曲が多いので、高い声が出ないという方はここから練習に入ると良いでしょう。この曲の最高音はmid2Eというキーになっており、低いミの音なので一般的な声の高さの男性なら十分に歌える範囲です。

某結婚情報誌のCMソングに使われた曲なので、一度は耳にしたことがある曲だと思います。テンポもゆっくりなので、歌詞を一つ一つ丁寧に歌い上げましょう。

なごり雪 いるか

昭和の名曲として今もなお多くの人に愛されている曲です。全体的にゆったりとしたテンポの曲なので、リズムも取りやすく
歌いやすい曲と言えます。女性歌手の曲なので最高音はhiA(ラ)となっていますが、訓練次第では男性も原曲キーで歌えるようになります。
冬が終わり、これから春が来るという季節感の中で歌われる別れの曲です。切なさを表現できるかどうかで伝わり方が変わるので、気持ちを込めて
歌う練習に最適な曲です。

三日月 綾香

絢香の代表曲です。最高音がhiDということもあり、かなり高い声が出ないと男性が原曲キーで歌うのは厳しいです。
女性であれば地声でも歌いきることができるでしょう。バラードなので、力を抜いてリラックスした状態で歌うと雰囲気が出ます。
注意したいポイントはサビの「そうno more cry」の部分です。cry~を長く伸ばす必要がありキーも高いので裏返ってしまわないように事前のブレス(息を大きく吸う)を意識的に行い、上手く乗り切りましょう。

Jupiter 平原綾香

この曲の特徴を一言で言うと「音域がかなり広い」ということでしょう。低い音はmid1Dというキーで男性でも低いキーなのにもかかわらず、最高音はhiFという高音になります。その幅は2オクターブ半ほどあります。低いキーは女性に難しく、高いキーは男性に難しいという難易度の高い曲です。低い部分と高い部分を聞き比べると、まるで2人で歌っているように聞こえるくらい差があります。この曲を原曲キーで歌い上げるにはボイトレを継続することで音域を広げつつ、キーを上げ下げして自分に歌いやすいキーを見つける事から始めましょう。

ABOUT ME
EMI
高校時代にみんなでいったカラオケで周りからバカにされてトラウマに。 独学でいろいろと歌を勉強してみたものの全くうまくならずに、一念発起してボイトレスクールに。 スクールの講師やそこでできた友達のおかげで高校時代の友達から歌うまといわれるまでに様変わり。 ギター、ピアノ、ウクレレなども習得しマルチな音楽家を目指すも結婚、出産により現在休止中。 2児の母。 好きな歌手は、小柳ゆき