基礎知識

ボイトレ教室に興味ある人必見!値段の相場は地域による?個人と大手との違いは?

ボイトレ教室に興味ある人必見!値段の相場はどうなの?地域ごとの比較

値段は地域により違いがある

東京都内や主要都市の料金相場

ボイトレ教室でかかる費用は地域によって違いがあることも事実です。東京や大阪、名古屋などの主要都市にある教室の月謝は平均して13000円から14000円あたりが相場になっています。

また、東京と主要都市の中ではレッスン費用に大きな差が見られないことも特徴です。大手ミュージックスクールになると、東京だけではなく全国主要都市でも教室を持つなど大きく経営展開していることが多く、地域によりレッスン費用を変えていることもほとんどありません。このように主要都市でも大手から個人経営まで多くの教室があるので、東京と主要都市のレッスン費用の平均は近いものになると考えられます。

地方の料金相場

では、地方のボイトレ教室のレッスン費用を見ていきましょう。地方都市は東京や主要都市に比べてレッスン費用は少し安くなり、月謝の平均は10000円から12000円あたりが相場になっています。

全国の地方都市内でのレッスン費用に大きな差がない理由は、教室のほとんどが個人経営であることと、教室自体が少ないので平均値が低くなっているからと言えます。

入会金の平均は全国的に見てもそこまで目立った差の開きはなく、東京や主要都市、地方都市ともに10000円前後が相場になっています。

主要都市と地域に差がある理由

では同じボイトレ教室で、なぜ地域によりレッスン費用に差がでてくるのでしょうか。

まずひとつ大きな理由が、人口密度の差です。東京や主要都市は人口密度が高いので、その分教室が多いことが特徴です。個人経営の小さな教室もあれば大手ミュージックスクールもあり、料金体制も教室によって様々です。

レッスン費用が安い教室もたくさんあれば、高い教室もたくさんあるので、レッスン費用の平均相場が人口密度の低い地方都市に比べて高くなるのです。

ふたつ目の理由は、地方都市の教室の経営体制です。大手ミュージックスクールが少ない地方都市では、そのほとんどが個人経営になります。地方都市内で何校か教室を経営しているケースも見られますが、やはり講師、生徒の数ともに主要都市の半分にも満たないことが現状です。特に人口が少ない地域ではボイトレ専門の教室がないこともあり、それだけ低い競争率の中での教室経営になるので、レッスン費用の平均相場は安くなっています。

地方都市に教室が少ない理由は人口密度の低さにありますが、歌うことが好きでボイトレを受けたいと思う人がいることに住んでいる地域は関係ありません。そんな人たちが地方都市からボイトレを受けるために主要都市の教室に通うケースも多く、そういったところも理由として主要都市と地方都市では教室の数に差が出るのです。

値段以外で選ぶ基準となる部分

レッスン時間

ボイトレ教室を選ぶ基準として、レッスン費用以外にも知っておくべきポイントはいくつかあります。ただ安い教室を選ぶのではなく、これから見ていくそれらのポイントも踏まえて、自分に合った教室を選びましょう。

まずはレッスン時間です。ほとんどの教室で1回のレッスン時間は50分から60分に設定していますが、中には30分から40分とレッスン時間が短い教室もあります。希望して短いレッスン時間を選択する場合は別ですが、30分という短いレッスン時間だと、特にまだボイトレに慣れていない初心者にとってほとんどレッスンを受けた気にならないかもしれません。教室を選ぶときはレッスン時間も良く調べましょう。

発表会の有無

ボイトレを受けたい理由は人それぞれで、練習の成果を出したい場所もまた人それぞれです。日々のカラオケで高得点を出したい人もいれば、ライブやコンサートなどの発表会でみんなの前で思いっきり歌いたい人もいるでしょう。

ボイトレ教室の中には教室主催の発表会の場を設けていることもあるので、こういった場で練習の成果を発揮したい人にとって、発表会の有無は教室選びのとても重要なポイントになってくるでしょう。発表会をきっかけにデビューの話が入ってくることも珍しくないので、せっかくボイトレに通うのならトライしたいイベントですね。

講師の質という売り文句は危険

たくさんあるボイトレ教室で、一番売りやすいポイントが各教室の講師の質です。講師の経歴も、現役のプロミュージシャンだったり、有名音楽大学を卒業していたりと、様々です。自分が学びたい、歌いたいジャンルに特化した講師はホームページの講師プロフィール欄からも簡単に探せますが、ここですぐに決めてしまわないよう注意しましょう。

ボイトレはマンツーマンで講師が付いてのレッスンが基本です。ここでもし講師との相性が合わなかったら、通うこと自体が苦痛になってしまいます。講師の経歴と上質なレッスンは必ずしも比例するとは限りません。経歴がなくても、教えるのが上手い講師もいます。まずは体験レッスンを通して、これから一緒にやっていけるのかを実際に見てみることが重要です。

付帯サービスの充実度

付帯サービスを提供しているボイトレ教室もあります。レッスン費用だけを見ると高く感じる教室でも、サービスが充実していることもあるので、その点も良く調べた上で教室を選びましょう。

カラオケボックスなどの割引サービスがあったり、教室併設のスタジオ使用料が無料になったりと、受けられるサービスは教室によって様々です。自分の興味に合ったサービスを提供していることも、教室選びで大事なポイントになるでしょう。

 

地域ごとの相場を調べてみよう

ネットを使って調べる

地域ごとのボイトレ教室の費用相場を調べたいときに、まず必須とも言えるのがネット環境です。音楽雑誌など紙媒体からたくさんの情報を得ることは難しく、教室ひとつひとつに電話で問い合わせるのも骨の折れる作業ですよね。パソコンでもスマートフォンでも、ネット環境さえあれば知りたい情報がすぐに見つかるので、手早く情報が欲しいときはまずネットを使いましょう。

掲示板や口コミなどをみる

ネット上に溢れる情報の中から費用相場を調べると言っても、何を参考に調べたら良いのかわからなくなることもありますよね。ここで重要視したいのが「生の声」です。掲示板や口コミから得られる情報には編集が加えられていない分、良い点、悪い点ともに正直でストレートな内容が多いので、費用が高い、安いがはっきりとしていてわかりやすいのが特徴です。

ただし、不特定多数の書き込みが多くあるような匿名掲示板になると、信ぴょう性に欠けているような虚偽の情報が書き込まれているケースもあるので、その点もしっかりと見極めることが肝心です。

公式ホームページで確認

ほとんどのボイトレ教室が公式ホームページを持っているので、そこから費用相場を調べることもできます。レッスン費用の安さを売りにしている教室の特徴は、ホームページを開いたトップ画面から料金案内を大きく出していることが多いので、安い教室を探しているときはそのあたりにも注目しましょう。

レッスン内容、実績をトップ画面で大きく紹介している教室では比較的レッスン費用が高くなる傾向にあるので、料金案内ページで、1回のレッスンの時間と費用をしっかり確認することが重要なポイントです。

ランキング形式の比較記事をみる

地域ごとのボイトレ教室の費用相場を調べるのにあたり、ランキング形式の比較記事は強い味方になってくれるでしょう。それぞれの地域の教室の費用、おススメ度などが一覧になっているので、見やすく便利になっています。

ただし、ランキング記事の多くには個人の見解が含まれているケースもあるので、あくまでも費用相場の参考データとしてだけ見るようにして、それ以上の情報は自身でホームページなどで調べるようにしましょう。

情報のない教室も存在する

小規模で経営しているような個人の教室になると、まれにホームページなどの情報がない場合もあります。こうなると、問い合わせ方法は電話だけ?と思ってしまいますが、中にはネット上にホームページがないだけで、FacebookやTwitterなどのSNS類をホームページ代わりに使っている教室もあるので、そのあたりも踏まえて検索してみましょう。

また、教室としてのSNSアカウントがなくても、講師のSNSアカウントで教室の紹介をしているケースもあります。

地方別にみたボイトレ料金の印象

格安なのは東北地方

ボイトレ教室でかかるレッスン費用や入学金の平均相場は日本全国の地域によって違いがあります。主要都市は人口密度が高いこともあり教室も多く、料金設定は平均的に高くなっています。また地方都市になるとその逆で、人口密度が低いため教室も少なく、料金設定も平均的に安くなる傾向にあります。

その中でも格安なのが東北地方の教室です。入学金、レッスン費用込みの初回月額料金の平均相場は21000円から22000円あたりになります。宮城県仙台市や福島県郡山市など、地方都市の中でも特に人口密度の高いところには教室が多くみられ、ところどころ大手ミュージックスクールの校舎も所在していますが、料金の平均値が他の地域に比べ低くなった理由として、東北地方には全体でみて教室が少ないからとも言えます。

東海地方や中国地方は平均的

東海地方、中国地方のボイトレ教室の初回月額料金の平均相場は22000円から23000円あたりと、全国的にみて平均の料金になります。その理由として、人口密度が高い都市と低い都市の教室数の差が極端に大きいことも挙げられます。

東海地方では、全国でも主要都市に入る愛知県名古屋市に特に多数の教室が集まっており、大手から個人まで様々な料金体制で経営しているので、名古屋市内での教室の料金相場は高くなりますが、隣接する地方都市には教室があまり多くみられないこともあり、東海地方としての相場は平均あたりに落ち着きます。

中国地方も同じく、広島県広島市、岡山県岡山市など地方を代表する主要都市にはまとまって教室が所在していますが、その近辺の地方都市に教室は多くみられず、料金相場も平均的なものになります。

関東はそこそこ高い

関東地方のボイトレ教室の料金相場は他の地域からみても高めで、教室の初回月額料金の平均相場は24000円から25000円あたりになります。その大きな理由として東京都はもちろん、隣接する神奈川県、埼玉県、千葉県の人口密度が全国的にみても高いからと言えるでしょう。東京都を中心に多数のボイトレ教室があり、大手ミュージックスクールも東京都を中心に本校を構えていることが多いです。

関西は最も高いという印象

関西地方のボイトレ教室の料金相場は他の地域に比べて最も高く、教室の初回月額料金の平均相場は25000円から26000円あたりと、格安の東北地方に比べ約5000円の差が開くという結果になりました。

東京都に次ぐ日本の主要都市、大阪府に所在する教室はとても多く、特に大阪府大阪市を中心に多数の教室が所在しています。人口密度の高さは関東地方の方が上でも関西地方の方が料金相場が高くなった理由として、隣接する県の人口密度が兵庫県以外そこまで高くないので、平均相場のほとんどが大阪府大阪市のデータから取られるからと言えるでしょう。

個人と大手どっちが安い?

個人教室の全国的な相場

個人のボイトレ教室の全国的なレッスン料金相場は教室の規模や講師の質などにより差が出ますが、平均して1回4000円から6000円あたりが相場になっています。ひと月のレッスン回数は平均して2回からの教室が多いですが、中にはレッスンチケットを導入しているところもあり、この場合講師の空き次第で予約を自由に決められます。

大手教室の全国的な相場

全国展開しているような大手のボイトレ教室の全国的なレッスン料金相場は平均して1回5000円前後になっています。ひと月のレッスン回数は平均して2回から3回で、月の初めまでにレッスンの予約をする必要があるなど、予約自由制の教室はあまりみられません。

カルチャースクールの全国的な相場

ショッピングモールや公民館などで、民間が主催でボイトレ教室を開いているケースもみられます。こちらのレッスン料金は基本的に安く設定されており、全国的に1回3000円から4000円あたりが相場になっていますが、レッスンのほとんどが趣味の人向けのグループレッスンになるので、個人でしっかりボイトレを受けたい人にはあまり向いていないと言えるでしょう。

ひと月のレッスン回数は平均して2回で、隔週で固定の曜日、時間で開講されることが多いです。

音楽教室の全国的な相場

音楽教室と聞くと主にピアノやギターのレッスンが思い浮かびますが、ボイトレコースを用意しているところも多くあります。全国的なレッスン料金相場は4000円から6000円で、ひと月のレッスン回数も平均して2回からと、個人のボイトレ教室とほとんど変わらない結果になりました。こちらもマンツーマンによるレッスンが基本になるのですが、その大きな違いは、教室自体がボイトレ専門ではない、ということです。

ボイトレを専門としている教室は様々なジャンルの歌に特化した講師が揃っているので、ボイトレだけを受けたい人はボイトレ専門の教室を選んだ方がより質の高いレッスンを受けられる可能性があります。

ボイトレ教室に興味ある人必見!値段の相場はどうなの?
ボイトレ教室に興味ある人必見!値段の相場はどうなの?ボイトレ教室の費用の相場 マンツーマンの相場 ほとんどのボイトレ教室が講師とのマンツーマンによるレッスンになります。講師にしっかりと...
ABOUT ME
EMI
高校時代にみんなでいったカラオケで周りからバカにされてトラウマに。 独学でいろいろと歌を勉強してみたものの全くうまくならずに、一念発起してボイトレスクールに。 スクールの講師やそこでできた友達のおかげで高校時代の友達から歌うまといわれるまでに様変わり。 ギター、ピアノ、ウクレレなども習得しマルチな音楽家を目指すも結婚、出産により現在休止中。 2児の母。 好きな歌手は、小柳ゆき